X2D 100C クロップモードの運用

周知のようにX2D 100C には、「クロップなし」も含めて11個のクロップモードがあります。

 

No. 横縦比 呼び名 横(pixel) 縦(pixel) 画素数 比率
  4:3 クロップなし 11656 8742 101896752 100%
1 1:1 6X6 8584 8584 73685056 72%
2 7:6 6X7 10120 8676 87801120 86%
3 5:4 4X5 10120 8096 81931520 80%
4 11:8.5 レター 10120 7820 79138400 78%
5 297:210 A4 11656 8240 96045440 94%
6 3:2 6X9 11656 7770 90567120 89%
7 3:2クロップ 24X36 10120 6746 68269520 67%
8 16:9 スクリーン 11656 6556 76416736 75%
9 2:1 6X12 11656 5828 67931168 67%
10 65:24 XPan 11656 4302 50144112 49%

 

これらのうちから、よく使うものだけをピックアップしておくことができます。
うちでは、「クロップなし」「1:1 正方形」「5:4」「65:24 XPan」の4つをよく使うので、これらを選択してあります。

X2D 100C のメニューの「一般設定」から「カスタムボタン」に進み、どれかのボタンに「クロップモードに進む」を割り当てておくと、そのカスタムボタンを押すと、「クロップなし」→「XPan」→「1:1」→「5:4」→「クロップなし」とトグルで変えることができます。最初は「クロップなし」で始めても、ファインダー覗きながらボタン押すだけで構図枠を変えて試してみることができるので、なかなか便利です。

サードパーティの35mmカメラ用レンズを使うと隅がケラレることがあり、ファインダー覗いてそれが気になるなら、カスタムボタン押して「5:4」でケラレを防ぐ時にもクロップモードは使いものになります。

 

VMマウントのAPO-LANTHAR 50MM F2 Aspherical をX2D 100Cに付けて撮ると、こんな感じ。ケラレがちょっと気になる。

クロップなし APO-LAN 50mm F2 VM
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20240225/20240225145915_original.jpg

 

ファインダー覗きながらケラレが気になるので、5:4に変更。

5:4 APO-LAN 50mm F2 VM
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20240225/20240225145953_original.jpg

 

社殿は全部がきれいに納まるように XPANで。

XPAN APO-LAN 50mm F2 VM
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20240225/20240225150033_original.jpg

 

水仙が生けてあった井戸は正方形にするのがよさそうなので1:1で。

1:1 COLOR-SKOPAR Vintage Line 21mm F3.5 VM
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20240225/20240225150150_original.jpg

 

XPAN で撮るのはなかなか新鮮で面白い。

XPAN COLOR-SKOPAR Vintage Line 21mm F3.5 VM
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20240225/20240225150241_original.jpg

 

X2D 100C はその場でクロップできるのが大変いいですね。撮影のバリエーションが増えます。後、35mmカメラ用レンズの用途が広がります。

どのクロップモード使っても、最低でも5000万画素あるのは、1億画素カメラの強みですね。

1:1 APO-LAN 50mm F2 VM
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20240225/20240225150054_original.jpg

 

5:4 APO-LAN 50mm F2 VM
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20240225/20240225150303_original.jpg

 

XCD55mm届きました

3ヶ月位前に注文した XCD55mm が届きました。注文してからまったくなんの音沙汰もなく、ネットで「入手まで8ヶ月待った」という書き込みをふたつ位見たので、うちのもそんなもので、夏休み位までに来るかなあ、と思ってました。
ところが一昨日、注文先から「入荷した。購入手続きせよ」というメールが来て、手続きしたところ今日届いたというわけです。供給が増えたのかどうかはわかりません。購入先(マップカメラ)のサイト見ても相変わらず「お取り寄せ。メーカー在庫切れ」と書いてあるし。

2週間位前にハッセルブラッドからサポート状況の評価アンケートが来ていて、そこに「マップカメラに注文しているが、3ヶ月待ってもまったく来ない。日本市場軽視してるんかい」みたいなこと書いて(もっと紳士的表現ですが(笑))送ったのが、もしかしたら効果あったかも。わかりませんが。

XCD65mmにするかどうかけっこう悩みました。65mmもすごいいい写りしてるし。でもまあ55mmの方が軽いので、こっちにするかと。想像してたより現物は大きかったですが、サイズの割には 372gは軽い。

絞りはリング回して合わせますが、だからといって絞りリングがあるわけではなく、回して電子的に絞りを変えるスイッチなだけように見えます。X2D 100Cに付けてる限りは何も問題はありませんが。

これまでのレンズに比べると、デザインは直線的でなかなかかっこういいです。

以下作例です。X2D 100C + XCD 3.5/55mmで撮りました。最後の1枚を除き、すべて開放(f=2.5)

久しぶりにお天気だったので、近所の神社(意賀美(おがみ)神社)の梅を撮りに出かけました。ふだんは真っ盛りのはずなんですが、今年はすでに半分くらいは散ってました。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20240224/20240224175206_original.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20240224/20240224175244_original.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20240224/20240224175323_original.jpg

 

午後2時半頃なので光が固い。それに応じて写りも固い感じ。柔らかい光の時にはどんな写りするかまたそのうち試してみます。

本殿前には河津桜が満開中。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20240224/20240224175524_original.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20240224/20240224175402_original.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20240224/20240224175444_original.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20240224/20240224175607_original.jpg

 

ピントのあった所はかなりシャープです。ハッセルプラッドのサイトにあるこのレンズのデータシート見ると、MTF曲線から隅の方は少し流れるかと危惧しましたが、全然そんなことはありませんでした。優秀なレンズです。

最後に f=11 で遠景を写したもの。神社のある山の上から、淀川越しに見える高槻の風景です。1億画素を活かして、オリジナルに拡大してみるとかなりこまかく描写できています。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20240224/20240224175650_original.jpg

 

札幌雪まつり

雪まつりの写真、早くアップしておかないと季節はずれになりそうで。

20年ぶりくらいで、札幌雪まつりに行きました。記憶はややあやふやですが、以前来た時よりも積雪量は少なかったようです。とはいえ、関西人から見れば雪だらけではありました。

機材は色々持って行きましたが、雪まつり会場は人も多いし、積雪で足下は悪いし、雪もけっこう降ったりしてたので、軽く行きたいということで、すべて RX1RM2 で撮りました。

まずは旧札幌停車場から。雪像のまんまのものと、プロジェクションマッピングされたものと。プロジェクションマッピングは、若い二人が結ばれて新しい家庭を作るというストーリーが鉄道とのからみで展開されてました。きれいで面白かったですが、ここでは赤い屋根の停車場のものを。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20240221/20240221145440_original.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20240221/20240221145454_original.jpg

 

次はゴールデンカムイです。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20240221/20240221145621_original.jpg

 

ノイシュバンシュタイン城もけっこういろんな色使って、プロジェクションマッピングやってました。そのうちの1枚だけ。
この大きさの雪像作るのは大変な作業量だろうなと思ってたら、紹介ページがありました。https://www.snowfes.com/news/846.html

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20240221/20240221145518_original.jpg

 

クイーンの札幌公演を記念して、クイーンの雪像も。
デザインは、アルバム News of the World のジャケから。横に設置されたスピーカーからは We Will Rock You が流されてました。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20240221/20240221145542_original.jpg

 

途中で降雪がひどくなり、近くのビルもよく見えないくらいの視界に。気温は零下8℃だとか。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20240221/20240221145606_original.jpg

 

大通りは雪像ですが、すすきのの方に行くと雪まつりでも氷の祭典。その様子を3枚ほど。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20240221/20240221145713_original.jpg

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20240221/20240221145654_original.jpg

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20240221/20240221145644_original.jpg


最後の写真は制作途中の様子ですが、チェーンソー使って、氷を削っていくんですね。



三条通界隈

RX1RM2片手に三条通、寺町通、錦小路あたりで、久しぶりにストリートスナップに出かけました。どこも人通りはかなりあるので、あんまりじっくりとカメラ構えて撮影するのもはばかれる雰囲気なので、絞りを5.6に固定して、多くはノーファインダーで。時々これはと思うものは、ファインダーごしに開放(f=2.0)で撮ってみました。

顔がはっきりとわかる写真も多かったのですが、それらはカットしました。以下で、オリジナルサイズで見ると顔がかなりはっきりわかるものは、オリジナルサイズの掲載はしていません。

三条通界隈のまち歩きしてみて、とにかく外国の人が多い。前から知ってましたが、変貌が著しかったのは錦小路だということを再確認しました。知り合いのおばさんがやってる乾物屋さんとか、同級生のうちの八百屋さんとか、昔からよく買い物してた店は大半がなくなっていました。多くが観光客、特に外国人観光客向けになっていて、歩いている人も、この日(平日の昼頃)の実感では、9割が外国人かな。錦の商店街で買い物しなくなって久しいですが、これからも行かない気がします。

錦小路以外では、案外以前からの店も残っています。三条通では家邊徳時計店の建物が好きです。今はアパレル関係の店になっていますが、建物は登録有形文化財になっているので、きれいに保存されています。

それでは、まち撮りの写真を20枚ほど。今頃の三条通界隈の雰囲気が現せたら。
でも、RX1RM2はこういうまち撮りに便利です。サイズは手軽で、レンズシャッターなのでシャッター音も小さくて、

新風館(昔の京都中央電話局)の壁
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20240219/20240219160509_original.jpg

PAULの前で
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20240219/20240219160531_original.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20240220/20240220024800_original.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20240219/20240219160603_original.jpg

家邊徳時計店の前で
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20240219/20240219160627_original.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20240219/20240219160633_original.jpg

竹包楼書店
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20240219/20240219160645_original.jpg

本能寺の前あたり
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20240219/20240219160703_original.jpg

本能寺境内から寺町を覗く
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20240219/20240219160726_original.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20240219/20240219160732_original.jpg

NYのショコラティエも京都では和風
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20240219/20240219160754_original.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20240219/20240219160815_original.jpg

六角堂では外人さんも参拝
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20240219/20240219160839_original.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20240219/20240219160857_original.jpg

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20240219/20240219160949_original.jpg

錦小路のできたばかりの天ぷらファーストフード店

錦小路の魚屋さんの横で寿司カウンター

たこ焼きとハイポール
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20240219/20240219161052_original.jpg

 

X2D 100C に Otus を付けてみる

前からやってみたかったのですが、X2D100C に手持ちの Otus を付けるとどんな写りになるのか試してみました。以前、X1D II 50C に Otus 55mmF1.4 を付けてみましたが、カメラ+レンズが重いために微妙に手ぶれしてしまい、ローリングシャッターひずみが頻発しました。
X2D 100C の強力な手ぶれ補正下ではどうなるか。

使った機材は、X2D 100C +アダプター(Fotodiox EOS-XCD)+レンズです。このアダプターには電気接点がありませんし、絞りを変える仕組みもありませんから、撮影はすべて固定絞りです。わざわざ Otus 使うのに絞らないでしょうか、作例はすべて開放 1.4 です。近所の神社廻って撮りました。クロップはしていません。割合、四隅のケラれは少なぃ。

 

1.Otus 55mm F1.4

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20240111/20240111205418_original.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20240111/20240111205338_original.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20240111/20240111205454_original.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20240111/20240111205529_original.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20240111/20240111205606_original.jpg

 

2.Otus 85mm F1.4

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20240111/20240111205642_original.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20240111/20240111205715_original.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20240111/20240111205755_original.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20240111/20240111205835_original.jpg

 

3.評価

写りはさすがの Otus です。では、X2D 100C に付けて常用するかと言えば、それはないでしょうね。デメリットが色々あります。

(1)とにかく重い。カメラ+マウントアダプター+レンズ で、Otus 55mm の方で2110g、Otus 85mm の方で2250gです。α7RV に 100-400mm を付けるのとほぼ同じ。

(2)ローリングシャッターひずみが出ることもある。X2D 100C は手ぶれ補正が強力になったおかげで、電子シャッター時のローリングシャッターひずみはきちんと撮影している限りほとんど出なくなりましたが、今回のケースでは総重量が重いため微妙に手ぶれが影響することもあります。

(3)絞りが変えられない。開放のみで撮ると割り切れればいいですが。。。
f=1.4で撮影してると、晴天の日には電子シャッターのSS最大 1/6000 でも露出オーバーになる時があります。NDフィルターを持って出る必要があるかもしれません。

 

わざわざX2D 100C に付けなくても、α7シリーズに電子接点付きのシグマのMC-11でOtus 付きますから、それでも特に問題はありませんが。ただ、機動性には欠けますが、ここぞという時には、1億画素カメラであの Otus の写りが得られます。

話は変わりますが、ハッセルブラッドのサポートについて。渋谷のサポートセンターがなくなったのですが、今回ある件でハッセルブラッドの HP に掲載されている「カスタマーサポート(日本)」にメールで問い合わせたところ、その日のうちに返事が返ってきて、その後の対応も含めて、サポートは的確、迅速だと思います。安心しました。カスタマーサポート(日本)の住所見ると埼玉の DJI サポートセンターと同じ所にあるようです。

あけましておめでとうございます

年が明けました。新年になって気分新たにブログのタイトルと写真変えました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年は辰年ということで、建仁寺の雲龍と双龍の写真です。
双龍の方は、いつも斜め下から見ているので、思い切ってパース修正かけて、真下から見ることができたらこんな感じかなというのを、白黒とやや彩度上げたのとふたつRAW現像してみました。

α1、APO-LANTHAR 50mmF2
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231231/20231231191257_original.jpg

RX1RM2、35mm
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231231/20231231191331_original.jpg

RX1RM2、35mm
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231231/20231231191313_original.jpg

RX1RM2、35mm
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231231/20231231191348_original.jpg

 

南禅寺水路閣あたりで

12月11日ですが、南禅寺から永観堂あたりにひさしぶりに行きました。もう紅葉のシーズンも一段落ついて、人も少なくなっただろうし、残り物拾いにという感じ。
人はかなり少なくなってはいました。紅葉の方は、さすがに南禅寺・永観堂という有名どこですので、盛りは過ぎていてもそれなりに見るところはありました。

α7RV+FE50mmF1.2GM のみで撮りました。

α7RV、FE50mmF1.2GM
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231225/20231225232145_original.jpg

α7RV、FE50mmF1.2GM
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231225/20231225232217_original.jpg

α7RV、FE50mmF1.2GM
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231225/20231225232239_original.jpg

α7RV、FE50mmF1.2GM
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231225/20231225232248_original.jpg

α7RV、FE50mmF1.2GM
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231225/20231225232303_original.jpg

α7RV、FE50mmF1.2GM
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231225/20231225232327_original.jpg

α7RV、FE50mmF1.2GM
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231225/20231225232346_original.jpg

 

安志加茂神社の稲穂で作った干支

姫路市にある安志加茂神社では、毎年この時期になると稲穂で干支が作られます。来年は辰年なので龍です。高さは台も含めると6m位はある巨大なものです。稲わらも大量必要でしょうね。

うちでは毎年ここの干支の写真を年賀状に使うこともあります。子から撮影し出して、子丑寅卯辰と今年で五体目です。なんとか一周回って全部撮りたいと思います。ただ、作られる干支は12年前のものとデザインが違うらしいので、全部撮ってもまた継続するでしょうね。

毎年の干支はどことなくユーモラスなんですが、今年の龍はちょっと怖いくらいの迫力があります。

X2D100C、XCD45mmF4.0
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231222/20231222182737_original.jpg

X2D100C、XCD45mmF4.0
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231222/20231222182658_original.jpg

α7CR、FE PZ16-35mmF4G
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231222/20231222182410_original.jpg

 

宇都宮LRT

宇都宮に新しいLRTが開通したというので見に行きました。LRTとは Light Rail Transit の略で、Heavy Rail = 鉄道に対応した言葉です。宇都宮駅前の写真は下です。

宇都宮駅東口のLRT駅  α7RV、FE24-70mmGM2
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231219/20231219230545_original.jpg

ぱっと見、路面電車ですが道路上に敷設された線路を走るのではなく、専用軌道を走るので厳密には路面電車ではないのでLRTと呼んでおきます。スペインのマラガ、グラナダ、パルラなどに同様のものが走っています。なかなかかっこういいです。

前から見たとこ  α7RV、FE24-70mmGM2
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231219/20231219230518_original.jpg

車内  α7RV、FE24-70mmGM2
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231219/20231219230608_original.jpg

乗降口は4箇所あって、交通系ICカードを持っていればどこの扉でも乗降できます。今までの路面電車やバスのように、わざわざ運転手さんあるいは車掌さんのいる扉のとこにいかなくても効率よく乗り降りできます。進んでるなあ。

高架部を走る  α7RV、FE24-70mmGM2
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231219/20231219230642_original.jpg

鬼怒川を越えて、宇都宮市の隣町芳賀町には工場、倉庫群があります。工業団地にだだっ広い道路は、景観的には殺風景になりがちですが、イチョウ並木とツートンカラーの電車が走ることで、景色を豊かなものにしています。

α7RV、FE24-70mmGM2
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231219/20231219230648_original.jpg

α7RV、FE24-70mmGM2
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231219/20231219230654_original.jpg

α7RV、FE24-70mmGM2
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231219/20231219230716_original.jpg

LRTのいる夜景もなかなかきれいです。宇都宮駅東口開発は、LRTと一体となって新しいまちの夜の風景を創り出しています。

α7RV、FE24-70mmGM2
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231219/20231219230742_original.jpg

α7RV、FE24-70mmGM2
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231219/20231219230729_original.jpg





 

箕面で紅葉のなごりを

箕面に行きました。箕面へ紅葉見に行くのは、小学校の遠足以来。
ただ、行く前からはっきりしてましたが、時期は遅く紅葉林としては見どころはあんまりありません。そこで、紅葉のなごりを撮ってきました。

α7RV、FE70-200mmGM2
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231206/20231206221217_original.jpg

α7RV、FE70-200mmGM2
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231206/20231206221252_original.jpg

α7RV、FE70-200mmGM2
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231206/20231206221314_original.jpg

α7RV、FE70-200mmGM2
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231206/20231206221331_original.jpg

α7RV、FE70-200mmGM2
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231206/20231206221350_original.jpg

α7RV、FE70-200mmGM2
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231206/20231206221421_original.jpg

α7RV、FE70-200mmGM2
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231206/20231206221455_original.jpg

α7RV、FE70-200mmGM2
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231206/20231206221529_original.jpg

α7RV、FE70-200mmGM2
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231206/20231206221601_original.jpg

α7RV、FE70-200mmGM2
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231206/20231206221608_original.jpg

α7RV、FE70-200mmGM2
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231213/20231213021222_original.jpg

久しぶりにCPLとNDのフィルターおよぴ三脚を使いました。見頃の紅葉林はもうなかったけど、自分なりに気に入ったカットは何枚か撮れました。残りものには福が、確かにありますね。

 

雲龍院に行きました

ちょっと前ですが、11/22に泉涌寺の塔頭のひとつ、雲龍院に行きました。
東福寺の駅から歩いて行ったのですが、東福寺駅前(狭い)は外国人観光客でごった返し。皆さん、東福寺へ紅葉見に行かれるんでしょうね。雲龍院は特に紅葉がきれいというお寺ではないので、これらの人たちはきっと雲龍院には来ないでしょう。

この日はお天気も良く、晩秋の午前中の低い位置からの日差しで、きれいな影の写真が撮れるといいなと行きました。
入ってみると、廊下に敷いてある緋毛氈の映り込みが、障子、天井、格子戸などになかなか美しい。

α7RV、FE50mmF1.2GM
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231206/20231206210655_original.jpg

α7RV、FE50mmF1.2GM
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231206/20231206210718_original.jpg

α7RV、FE50mmF1.2GM
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231206/20231206210734_original.jpg

α7RV、FE50mmF1.2GM
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231206/20231206210527_original.jpg

最初にも書いたように影を中心に撮ってみました。後は、有名な悟りの窓など美しい造作がいくつもあるので、それも。

α7RV、FE50mmF1.2GM
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231206/20231206210749_original.jpg

α7RV、FE50mmF1.2GM
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231206/20231206210604_original.jpg

α7RV、FE50mmF1.2GM
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231206/20231206210629_original.jpg

α7RV、FE50mmF1.2GM
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231206/20231206210513_original.jpg

α7RV、FE50mmF1.2GM
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231206/20231206210813_original.jpg

α7RV、FE50mmF1.2GM
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231206/20231206210835_original.jpg

雲龍院のような撮りどころ満載のお寺などは、自分なりに構図や光や撮影の意図など1枚ずつよく考えて撮らないと、撮らされ感いっぱいの気持ちになりますね。むずかしいものです。

八幡平の紅葉

八幡平に向かう

八幡平に向かいましたが、10月末のこの頃には紅葉はやや時期が遅く、今年の天候によるのかも知れませんが、全体的に鮮やかな時期はすぎていたようです。

α7RV、FE85mmF1.4GM
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231205/20231205154654_original.jpg

それでも、細かく見ていくときれいに紅葉しているカエデ、ブナ、ナラ、カシワ、ホオなどがあり、空の青さを背景に美しく色づいた木々はありました。

α7CR、FE35mmF1.4ZA
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231205/20231205154428_original.jpg

α7CR、FE35mmF1.4ZA
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231205/20231205154355_original.jpg

α7CR、FE35mmF1.4ZA
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231205/20231205154335_original.jpg

α7CR、FE35mmF1.4ZA
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231205/20231205154304_original.jpg

松川渓谷

松川は北上川の上流にあたり、紅葉の美しい所として有名です。

松川沿いの紅葉  α7CR、FE35mmF1.4ZA
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231205/20231205154531_original.jpg

中でも松川渓谷の松川玄武岩は、柱状節理が並んでおり、岩そのものが風化してさまざまな色を呈していて、そこに紅葉したいろんな樹種の木が生えているのはこの時期ならでしょうか。

松川玄武岩の紅葉  α7RV、FE85mm1.4GM
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231205/20231205154636_original.jpg

松川渓谷沿いにはたくさん沼があって、それらの沼に映る木々の姿もいいです。波もない水面に映る木々は反転させて見てもわからない位です。

α7RV、FE85mm1.4GM
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231205/20231205154724_original.jpg

α7RV、FE85mm1.4GM
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231205/20231205154603_original.jpg

α7CR、FE35mmF1.4ZA
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231205/20231205154514_original.jpg

源太ヶ岳

八幡平の中を走るアスピーテラインや樹海ラインを走ると、八幡平はもとより岩手山、三ツ石山などいろんな山が見えます。中でも、源太ヶ岳は形も面白く、山麓の冬でも青いオオシラビソ(アオモリトドマツ)と葉を落としたブナ類との対比が好きです。

源太ヶ岳  α7CR、FE35mmF1.4ZA
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231205/20231205154447_original.jpg

 

 

様々なカエデと小岩井農場

盛岡郊外の紅葉

盛岡の後は小岩井農場に行ってみることにしました。行く途中、あちこちで色づいた木々を観ることができます。

α7CR、FE35mmF1.4ZA  向こうに見えるのは岩手山
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231130/20231130001554_original.jpg

α7CR、FE35mmF1.4ZA
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231130/20231130001633_original.jpg

α7CR、FE35mmF1.4ZA
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231130/20231130001655_original.jpg

α7CR、FE35mmF1.4ZA
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231130/20231130001711_original.jpg

α7CR、FE35mmF1.4ZA
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231130/20231130001724_original.jpg

天気が今一だったので色のりは悪いのですが、同じカエデの種類でも京都当たりの紅葉とは違って野趣に富んでいます。

ツルウメモドキ  α7CR、FE35mmF1.4ZA
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231130/20231130001615_original.jpg

林の中にツルウメモドキがありました。熟すと黄色い美が三つに分かれてはじけ、中から鮮やかな赤い種が現れます。赤くて目立つので、鳥に食べられやすくそれで散布されるとか。

小岩井農場の羊

小岩井農場に来ました。正確には小岩井農場まきば園で、一般の人が入れるのはここだけです。農場全体の面積の 1/80 位らしい。農場は広いんですね。
まきば園はいくつかのエリアに分かれていて、ほんとは牛舎のある所へ行って、牛さんと歴史的な農場建物の写真撮りたかったんですが、牛舎の当たりには熊が出没していて危険なので見学禁止になっていました。残念。
それで、羊を見に行きました。

  牧羊犬に追われて移動中  α7RV、FE85mmF1.4GM
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231130/20231130001829_original.jpg

α7RV、FE85mmF1.4GM
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231130/20231130001843_original.jpg

おやつに向かって牧羊舎から急いでる羊  α7RV、FE85mmF1.4GM
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231130/20231130001857_original.jpg

α7CR、FE35mmF1.4ZA
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231130/20231130001756_original.jpg

山ぶどうの葉  α7VR、FE35mmF1.4ZA
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231130/20231130001740_original.jpg

岩手県は山ぶどう栽培が日本一らしい。本来は野生だが、こういう山ぶどう棚を作って栽培しています。買ってきてうちで山ぶどうジャム作りましたが、味は最高。色んなジャムがありますが、山ぶどうはトップクラス。ただ、種が小さくて取り出すのがめんどう。種を口からペッペッとしながら食べないといけないので、あんまり世の中に出回ってないのかも知れません。

秋の盛岡

盛岡城跡公園

久しぶりの更新です。10月末に岩手県に行って、もうそろそろアップしておかないと時期はずれになるなあと更新しました。

まず盛岡市からです。行ったのは10月28日。こちら大阪では紅葉はまだまだでしたが、盛岡ではあちこちで色づいていました。

枝垂れ桂 盛岡城跡公園  α7RV、FE85mmF1.4GM
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231128/20231128201340_original.jpg

枝垂れ桂って珍しいですね。あまり見たことがない。園芸用に創られたのでしょう。

盛岡城跡公園  α7RV、FE85mmF1.4GM
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231128/20231128201403_original.jpg

啄木の碑 盛岡城跡公園  α7RV、FE85mmF1.4GM
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231128/20231128201312_original.jpg

啄木の歌碑「不来方のお城の草に寝ころびて 空に吸はれし 十五の心」がありました。この歌好きなんですよね。啄木もここに寝転がって空を見上げてたんでしょう。盛岡城の別名「不来方(こずかた)のお城」というのがなんともいいです。

 

櫻山神社 盛岡城跡公園  α7RV、FE85mmF1.4GM
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231128/20231128201425_original.jpg

旧岩手銀行本店

旧岩手銀行本店  α7CR、FE35mmF1.4ZA
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231128/20231128201041_original.jpg

旧岩手銀行の天井  α7CR、FE35mmF1.4ZA
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231128/20231128201103_original.jpg

旧岩手銀行 内部  α7CR、FE35mmF1.4ZA
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231128/20231128201208_original.jpg

辰野金吾の設計です。外観も天井の意匠も東京駅に似てます。漆喰の壁や青森ヒバの柱、手すりや窓の装飾など、昔の銀行はほんとに立派です。

銀行建物内部の展示スペース  α7RV、FE85mmF1.4GM
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231128/20231128201237_original.jpg

浄法寺漆器の展示  α7RV、FE85mmF1.4GM
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231128/20231128201456_original.jpg

銀行建物内部のホール部分は催し物・展示スペースになっていて、この日は浄法寺漆の様々な器が展示・販売されていました。あまりきれいだったので衝動買い w

銀行建物横の街路樹  α7RV、FE85mmF1.4GM
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231128/20231128201516_original.jpg

銀行近所の池で  α7RV、FE85mmF1.4GM
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20231128/20231128201546_original.jpg

 

郡上踊り 雨の宵

郡上八幡の盆踊り、郡上踊りは有名ですが、この日はあいにく雨が降ったりやんだりの天気でした。ただ、写真的には雲を通した日の光と夕暮れ時ということで、まち全体がセピア色に染まって、風情はありました。

α1、FE50mmF1.2
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20230908/20230908210345_original.jpg

まちの通りもセピア色に染まって、1,2時間後に始まる郡上踊りに合わせてゆかた姿の人が大きな郡上踊りのちょうちんの下をそぞろ歩き。

α1、FE50mmF1.2
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20230908/20230908210437_original.jpg

α1 FE50mmF1.2
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20230908/20230908210319_original.jpg

郡上八幡はいい水の出るまちですが、中でもこの宗祇水は湧き水のまちのシンボル。環境省の名水百選の第一号らしいです。
宗祇水が湧いている横で、これから始まる踊りのための神事が行われていました。写真は遠慮しました。

α1 FE50mmF1.2
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20230908/20230908210410_original.jpg

宗祇水に至る道を低い位置から撮ってみました。なお、すべての写真は、WBは太陽光、クリエイティブルックははSTで、特にセピア色付けしたわけではありません。

α1 FE50mmF1.2
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bombo99/20230908/20230908210452_original.jpg